和泉市・堺市を中心に、大阪府全域と他府県の近隣地域に対応します

税理士業務のご案内

  • HOME »
  • 税理士業務のご案内

wmn0142-001

一般の方には、「頭堅くて偉そう」「サービス内容が不明瞭」「何かわからないけど高そう」「サラリーマンだから関係ない」「そもそも税理士って何をする人?」というイメージが多いかもしれません。

税理士とは、極端にいえば、「税金の計算をする人」、これだけです。

日本の税金、主に法人税・消費税・所得税・相続税は「申告納税方式」とよばれ、自分にかかる税金を自分で計算して、税務署に申告して納税するという方法がとられています。ややこしい税法に基づいて、期限内に急いで申告書を作る必要があります。
そこで、そのような納税者の計算や申告を代行することができるのが税理士というわけです。
特に最近はめまぐるしく法律の改正が行われて、毎年新しい制度に切り替わっていきますので、それに対応する税理士に、実際には「頭の堅い」人は少ないのです。ちなみに、毎年2月くらいに税務署や市町村で開催される無料相談会で応対している人も税理士です。

税理士事務所のお客様の多くは、中小企業の経営者や、個人事業主、相続税の相談の方です。
我々の仕事は、事業者のお客様の帳簿を定期的にチェックして、年度末に決算整理を行い一年間の損益を計算し、それに基づいて確定申告を行うことや、亡くなられた方の相続税の計算をすることなどです。
ただ、お客様の経営状態や財務状態をもっとも把握しているのも税理士です。税理士は長年の経験や知識、様々なネットワークを生かして、お客様の抱えている問題点を発見し解決することができます。また、税額の計算はよく「事後的な処理」だけだと思われがちですが、経営を良い方向へ導くためには、開業の時も含めて決算前の「事前の準備」も重要となってくるのです。

当事務所では、そのようなお客様の様々なニーズに合わせたサービスをご用意しておりますので、ぜひお問い合わせください。

起業支援サービス

workinfo-service-kigyo_img

記帳・決算支援サービス

workinfo-service-kicho_kessan

事業承継・相続対策サービス

workinfo-service-shokei_souzoku