和泉市・堺市を中心に、大阪府全域と他府県の近隣地域に対応します
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • blog

blog

平成28年分の確定申告について

今年もいよいよ確定申告の時期がやってまいりました。 当事務所でも続々とお客さまの資料が集まりつつあります。   平成28年分の確定申告書の提出期限は以下の通りとなっています。 ・所得税および復興特別所得税 ・・ …

2か所以上からの給与がある場合

2か所以上から給与を受ける従業員または役員などの年末調整に際し、 メインの勤め先を「主たる給与の支払者」とよび、 その他の勤め先を「従たる給与の支払者」とよびます。   「給与所得者の扶養控除等申告書」は主たる …

転職して入社した者の年末調整

平成28年中に他社より転職して入社した従業員がいる場合、 年末調整の際に前職分の給与も合わせて年末調整を行う必要があります。   たとえば A社(前職)給与1,000,000円、源泉所得税50,000円 B社( …

年末調整

そろそろ年末調整関係の資料もそろい出し、 事務所内も年末らしくなってきました。   年末調整は、毎月の給与や賞与を支給する際に源泉徴収した所得税と その年の給与等の支払総額について計算した本来の年税額とを比較し …

従業員が退職するときの税務・保険手続

従業員(役員も)が退職する場合には、 会社の経理担当者の方は、税務上や社会保険上の手続きを行う必要があります。   税務上の手続き ・退職者より「退職所得の受給に関する申告書」の提出を受ける ・退職所得に対する …

「扶養控除等の控除誤りの是正」のおしらせ

年末調整に先だって、「扶養控除等の控除誤りの是正」のお知らせが届くことがあります。 「扶養の是正」と言ったりしますが、例年この時期あたりに該当する事業所に届きます。 所轄の税務署から見なれない封筒でいきなり届くので少しび …

配偶者控除関連:追記

配偶者控除の廃止について慎重な議論が必要だとして、 来年度の税制改正では見送られることになりました。 今後はいわゆる年収制限の拡大を主として議論が行われていく見通しです。   具体的には、現在給与収入103万円 …

配偶者控除関連の所得税法の改革について

現在、政府税制調査会では、配偶者控除の見直しを主として所得税制度の改革が議論されています。   家族のうちに所得の少ない人(配偶者、両親、子供など)がいる場合に その人たちにかかる最低生活費の負担を考慮し、 「 …

クラウド型会計ソフト

本年度、記帳指導を担当させていただいていることもあり よく「お勧めの会計ソフトは何か?」という話題になります。 お客様の態様によっておすすめするソフトはまちまちで、 会計事務所との連携に強いソフトや、汎用の会計ソフトなど …

書類の保存について

お客様からの相談や各種相談会などで、 もっとも多い経理上のご質問のひとつは、 「書類ってどのくらい(の期間)保存しておけばいいの?」 ではないでしょうか? 確かに、5年、10年と時間がたつと、領収書などの資料はものすごい …

Page 2 / 7123»